ECO BAG A1(furoshiki)新発売!

A1サイズのエコバッグを作りました。

関西のカワチ画材でお買い物してくださったことがある方なら、カワチのショッピングバッグの一番大きいサイズと同じ大きさです。マチは付けていません。

色は3色。

フロシキというサブネームは、後ろに付けた横幅を調節する機能から付けた商品名。

カワチでこの大きさのショッピングバッグに商品を入れた時、両サイドをテープでとめて大きさを調節することが多く、フロシキからヒントを得てこの機能をつけました。

簡単に横幅を調節でき、本当に便利です。

大きなサイズのキャンバス、パネル、プレゼンボード、などを持ち運びされる方には活躍すること間違いなしのエコバッグです。

デザインサイズなら最大A1、キャンバスサイズならF20、P25まで入ります。

そしてこだわりその2。丈夫さより、軽さと小さくなることを重視しました。

メーカー品のパネルバッグは丈夫さを重視していることから、中身を運んだ後、重い上にかさばりますが、このfuroshikiは小さく畳んでポシェットにも入ります。(もちろんある程度の強度はありますよ)

こんな大きなエコバッグ他にあるでしょうか?

私は画材としての機能以外に、プライベートでもすでにこのエコバッグが大活躍しています。

近所のコインランドリーにお布団を洗濯に行った時の写真、、、

ダブルの羽毛布団1枚、毛布が2枚入っています。

次の写真はECO BAG A1を作る前に、同じ中身を某家具メーカーさんの特大バッグにいれて運んだ時の写真。

この沢山入ることで有名なブルーの特大サイズのバッグ2つにやっと入る量が、河内洋画材料店ECO BAG A1(furoshiki)一つに入っています。

これは、近所のホームセンターに特大のダンボールを5つ買いに行った時の写真。

 

あれば、何かと便利です。。

一つ2500円(税別)

☆河内洋画材料店オンラインショップは本体価格5000円以上お買い上げ頂くと送料無料になります。

ECO BAG2つで送料をサービス致します。。

 

BLOUSE TYPE1 WHITE 再入荷しました!

ブルーズTYPE1 WHITE,しばらく在庫切れしていたのですが、

多くの方々の熱いご希望により、再度お作りしました。

作った当初はベージュ、黒に比べ圧倒的に売れなかった色。。

白衣みたい。。。がネガティブなご意見だったのが、

白衣の時代が到来したのでしょうか?断然白衣が欲しい!というお声を沢山頂きました。

もう、嬉しくなっちゃって〜、、、再度作ることに。

「ブルーピリオド」っていう大人気の漫画に、白衣を着て油絵を描くキャラクターがいるみたいですね。。

こちらは渋谷パルコ2階のアートファンなら一度は目にしたことがある雑誌、美術手帖さんの初のリアルショップ「OIL 」さんの写真。

去年末に渋谷パルコがリニューアルオープンした時に2階のファッションフロアーに素敵なアートのお店を出されました。

そこのユニフォームに河内洋画材料店のブルーズを採用していただきました。

なんとも光栄な。。。涙 美術手帖さん、ありがとうございます。。。

河内洋画材料店のブルーズは1サイズ、ユニセックスです。

サイズを気にされる方もいらっしゃると思います。

色んなサイズの方の着用写真をお見せしますね。。

こちらベージュを着用して頂いてるのが画家の山本勇気さん。

黒が山本さんのオフィスの赤澤さん。全然違う体型だけれど、どちらも違和感なく、窮屈でも大きすぎることもありません。

こちらは、イラストレーターの平尾香さん。ベストセラーの小説「アルケミスト」などの挿絵を描かれた方。

身長は170cm近くあって、細身の方です。黒髪に全身黒の姿がとても素敵でした。

こちらは身長、肩幅、身幅などすべて華奢な女性なのですが、とても素敵に着こなしてくださっています。

 

 

blouse kawachi gazai ブルーズ 河内 画材

 

身長176cmの男性。オンラインショップのモデルになって頂いた方。ちなみに中に着て頂いているTシャツは河内洋画材料店オリジナルTです。デザインは京都で話題の若手グラフィックデザイナー三重野龍さん、プロダクトはめちゃくちゃこだわりの洋服作りをされるファッションブランドScye Mercantileさんという、こだわり過ぎやろって自分で突っ込みたくなるT。

彼女は160cmくらいかな。。。河内洋画材料店の商品をお取り扱い頂いている、イタリアの代理店のスタッフの方。

 

という感じです。

参考にして下さいね(^ー^)

★只今、河内洋画材料店オンラインショップでご購入頂きましたブルーズに関して、ご注文いただいてから出荷の直前にお洗濯、アイロンがけをしてからお出ししています。当然製造の工程で、色んな人の手に触れられたもの。今の時期何となく気持ち悪いですよね。。皆様に安心して、気持ちよく制作に打ち込んで頂けますように。。

ROUGH PAPER追加しました。

ROUGH PAPER。

砂壁のように粒子が付いた紙です。

ザラザラ面にBIG OIL PASTELが絡みつき、濃く発色し、独特の質感をお楽しみ頂けます。

しっかり厚みおありますので、荒いタッチにも耐えます。

パステル全般他、水彩絵の具やアクリル絵の具、色鉛筆など、様々な画材に適応します。

96cm×1mのカットと、96cm×10m巻きの2種類。

1mは(本体価格)1900円

10mは(本体価格)16500円です。

紙ですので、お好きな大きさにカットしてお使いいただけます。

人と違った個性を出したい方、是非トライしてみてください。

河内洋画材料店オンラインショップは緊急事態宣言が出ました後も変わらず商品を出荷出来ます。

明日(4月7日)からも、変わらず商品をお出し出来ます。

どうぞご利用くださいませ。

一部、事務所と自宅とを兼ねていることが理由です。

ブルーズに関しては、当分の間ご注文頂いて出荷する直前に、一度こちらでお洗濯→アイロンがけしましてからお出ししています。

ブルーズはコロナ問題が勃発する随分前にお作りしたものです。問題はないのですが、皆様に気持ちよく安心して制作に打ち込んで頂けますように。。。

コロナウィルス終息の対策の一つとしてブルーズを出荷の直前に洗濯して出荷いたします。

 

コロナウィルスが終息するまで。

河内洋画材料店ブルーズに関して。

河内洋画材料店サイトからご注文いただきましたブルーズに関しては出荷する直前に洗濯→アイロンがけしてからお出しいたします。

したがって、出荷まで3,4日のお日にちを頂いております。

コロナウィルスの脅威にさらされている昨今、皆様に安心して制作に打ち込んで頂けますように。。

おうち時間をこの際だから楽しもうという前向きな方が沢山いらっしゃるせいか、ブルーズのご注文を頂いております。

 

カワチ画材の店頭に立っていた時、しみじみ思っていたこと。。。

当時若かった私は大勢の友達と群れていなければ寂しさを感じていた中、

カワチ画材に来られる老若男女のお客様が一人で真剣に絵の具選んでいらっしゃる姿は輝いて見えました。こんなに打ち込めるものがあるって、一人でいることを楽しめる人って羨ましい、、素敵だなあ。強いなあ。と。。。自分自身の心の浅さを痛感したものです。。

きっと外出自粛を要請されている今も、そんな方々は難なく毎日を過ごしていらっしゃる事と思います。

皆さん、くれぐれもお体にお気をつけて。。

出来る範囲で生活を楽しみましょうね(^ー^)

 

 

BIG OIL PASTELの仕上げ

BIG OIL PASTELは固まりますか?とのご質問をたまにお受けします。

クレヨンコートなどの専用のフィキサチーフで保護する程度か

もしくは、油絵用の保護ワニス タブローでほぼ固まります。

BIG OIL PASTELは油っこく、キャンバスにもねっとり付きます。

この様に色の重ね塗りをしてもグラデーションがキレイに出て、油絵の具ともまた違ったマットな質感に仕上がるのが特徴です。

こちらはミニキャンバスに油絵の具を塗った上にBIG OIL PASTELを重ねています。

油絵の具と併用されている方もいらっしゃいます。

油絵の具だけで描くのとはまたちがった表現が出来ます。

オイルパステル独特の掠れ感が魅力です。

ホルベインのラピッドタブローをふりかけました。

3日ほどで固まってほぼ手につかなくなりました。

油絵の具よりBIG OIL PASTELの方が先に乾いたかな?

 

 

LIBERTY BOOK 春色4色 新発売!

真っ赤と真っ黒のスケッチブックから始まった、LIBERTY BOOKに爽やかなカラーが4色加わりました。

どの色もとても気に入っています。

PURE WHITE.

混じりっ気のない真っ白です。

この紙質と鮮やかな白との調和が気に入って仲間に入れました。すっきりとても綺麗です。

LIGHT BLUE.

とてもきれいな水色です。可愛いだけじゃない、大人っぽい色。とても気に入っています。

YELLOW.

黄色はずっと追加したかった色。この黄色もヒマワリのような明るい黄色。

SALMON PINK.

このピンク色も可愛いだけじゃない、大人っぽいピンクです。すこーし肌色っぽいニュアンスのある素敵な色です。

ブルーや白などのカラーペンで文字を書いてゲストブックにしたり、写真を貼ってアルバムにしたり、もちろんクレヨンや色鉛筆で絵を描いてもかわいいですよ。

もちろん定番の赤と黒もあります。リングの穴を三角にしていますのは、まっすぐキレイに切り離せるように。様々な使いみちを想像して、いろいろな部分に拘って作っています。

各色¥2700(税別)

 

河内洋画材料店 ブルーズTYPE4 を着てお出かけ。。。

春の三連休、ブルーズTYPE4を着てお出かけしました。

麻とレーヨンの混紡素材。。柔らかく軽くオーバーサイズなので全く圧迫感がなくとにかく着心地が良いのです。ベージュ。。

この日は愛犬クマの1歳のお誕生日。新しいおもちゃを買いに(^ー^)

次の日もクマと一緒ですね。。なんせ、、かわいくて〜。。。

麻のナチュラルな高級感がありつつ、皺になりにくい!

なにより、ご家庭の洗濯機で(ネットには入れてくださいね)洗えます。

河内洋画材料店ブルーズシリーズは昭和4年の河内洋画材料店のカタログに掲載されていました当時のオリジナルブルーズを元に作っています。

ブルーズの機能はそのままに、できるだけかっこよく。

アーティストは制作している時が一番魅力的。

その作業着はかっこよくなくては。。

アーティストが絵の具で汚れたブルーズをそのまま着てさっそうと街を歩く姿をイメージして作っています。

ブルーズTYPE1 WHITE 4月に再入荷致します。

ブルーズTYPE1 WHITE

作った当初は殆ど売れない色だったのに、白衣の時代が到来したのでしょうか?

欲しい!と仰ってくださる方が多く、また作ることにしました。

今人気の漫画「ブルーピリオド」に白衣を着て油絵を描くキャラクターがいるみたいですね。TYPE1 WHITEを熱くご要望いただいたお客様のお一人に教えていただきました。

渋谷パルコの中に出来た美術手帖さんの実店舗「OIL」さんのユニフォームとしても採用していただいています。

ユニフォームの評判が良いと美術手帖さんからもお聞きしています。

嬉しい!!

 

こちらのOILさんではオーガニックコットンをお茶染したOILさん限定バージョンのブルーズも納品させていただいています。(日本茶のお店ということで)

モスグリーンの上質な生地。丈は最新作TYPE4と同じ。TYPE1より5cm長い形です。

渋谷パルコ2階のOILさんでのみ販売されています。

現代アートとアート雑貨と日本茶の素敵なお店です。ぜひ見に行ってみてくださいね。。

BIG OIL PASTELは手作り品です。

BIG OIL PASTELは手作り品です!!

 

 

ある時、大きくて一気に濃く太く鮮やかな線を描けるオイルパステルがあったらおもしろいかも!と思いつき、メーカーさんに早速こんなもの作れますか?と問い合わせたものの、どこもばっさり「できません!」の一言。

そこで、私が日本の某クレヨン専門メーカーさんに相談しつつ、試行錯誤し手作りで実現した商品です。

作るならプロユースとしても使っていただける上質なものじゃないと嫌。。必要な工程、材料の安全管理はもちろん一流のメーカーさんに機械で処理してもらっています。

 

今日はコンポーズブルーを作りました。きれいな色を作るのは地味な色より楽しい(^ー^) 

朝から5時間半かかって35本。

なんと効率の悪い。。。と、思いますが今の所これしか方法はないのです。

★濃く、発色良く、柔らかくするために上質な顔料をたっぷり含め、オイルを通常のかなり柔らかいオイルパステルの倍以上入れています★

だからべっとりしていて型から簡単に取り出せない→時間がかかる。。というわけです。

だからこそ、メーカーの大量生産では作れない物なのです。

だからこそ、メーカー品のそれとは(形はもちろん)描いたときの感触、質感、共に今までになかったオイルパステルに仕上がっていると確信しています。

 

mini canvasで展覧会

Ygionでの2度めの河内洋画材料店pop up shopも無事終了しました。

今回のテーマカラーは蛍光色。

Ygionの広い会場の半分を、黒の紙を貼り河内洋画材料店オリジナルBIG OIL PASTEL蛍光色での落書きコーナーに。ブラックライトを点けて、光る落書き。

ご来場者皆さんで作るインスタレーションです。

 

それと、今回は私を含め女性クリエーター3名のコラボ。

参加してくれたのは

HELLOAYACHANとJaako

3人のコラボは私が張った100枚のmini canvasのお二人に50枚ずつ作品を描いてもらいました。

こちらがHELLOAYACHAN 作品

 

そしてJaako 作品

このmini canvasアートも人気でした。

日本の住宅ではなかなか飾る場所がないというお声も多い中、

このサイズならどこにでも飾れる。気軽にちょっとしたスペースにアートを取り入れることが出来る。ご購入者の方も楽しんで選んでいただいていました。

評判が良かったので、河内洋画材料店サイト内にもこの時使った真っ白のmini canvasを追加しましたよ。

画材屋はアーティストを支える存在でなければいけません。

お二人の作品がより良く見えるように、キャンバスの質にはこだわりました。

小さくても安っぽくならないように

綿100%のホルベイン社製の上質キャンバスを使用し、しっかり引っ張って、裏張りしています。

もし展覧会を控えていらっしゃる方、、会場に楽しい演出が出来ますよ。

夜のイベントにBIG OIL PASTEL蛍光色はいかがですか?

2019年12月から2020年1月まで開催しました京都のY gionでの河内洋画材料店 Pop up shop

“DRAW YOUR WORLD Vol.2”

1回目のY gionでの絵の具だらけのpop upが好評で、

2度目は店内を暗くして、ブラックライトを点けて 壁一面とテーブルの上に黒い紙を敷き、BIG OIL PASTELを使って光る落書きのインスタレーションをしました。

インスタレーションを仕上げるのはお客様。

絵を描くことが苦手な人は、絶対に描かないという常識をひっくり返すイベントになりました。

紙を何度取り替えてもすぐに描くところがなくなってしまう、、、

皆様に楽しんで頂けたと思います。企画者の私も大満足!!

夜のイベントにBIG OIL PASTEL蛍光色を使ってこんなアートなパフォーマンスをしませんか?

ブラックライトはインターネットを見ると3000円前後でとても威力の強い良いものがありますよ。会場がアートな華やかな雰囲気になります。

ブルーズTYPE4 新発売

 

ブルーズTYPE4 

新発売です!河内洋画材料店のウェブサイトでお求め頂けます。

こちら、麻とレーヨンの混紡素材。

麻のナチュラルな感じと上品さを持ちながら、皺になりにくい素材です。

ご家庭の洗濯機で洗って頂けます。洗濯ネットに入れて、そのまま普通にお洗濯して頂き、

そのまま乾燥させてもそれほどシワも気になりません。

キレイに着たい方は少しアイロンがけして頂く程度で十分です。

今までのブルーズシリーズで一番高級感があり、きれいめに作りました。

色は濃紺(NAVY)とベージュの2色。

どちらも品が良く着回ししやすい色です。

UNISEX 1サイズ

河内洋画材料店”DRAW YOUR WORLD Vol.2″-COLORS- @Ygion

2019年12月11日〜2020年1月18日まで、京都のy gionで2度目のポップアップをします。
今回は京都で活躍する2人の女性アーティスト
ポップでエレガントでプリミティブなアクセサリーやアートを展開する HELLOAYACHAN
とカウンターカルチャーの精神とフェミニンなカーブが特徴的な Jaako とのコラボレーション。
河内洋画材料店 店主である私 女性3人の企画です。

誰もがアーティストになれるというコンセプトで、描くこと、画材の魅力を自由な発送で提案する画材ブランド「河内洋画材料店」の世界を体験していただきます。

週末の夜には去年同様ガッツリ「食、音、アート」を盛り込んだイベントをしますので、是非遊びに来て下さいね。

nice things 11月号に河内洋画材料店の事をご掲載頂きました。

只今(令和1年 9月末)発売中のLifestyle雑誌「nice things」に河内洋画材料店とそれを運営する私のことをご掲載頂いています。
カワチ画材時代から河内洋画材料店を立ち上げるまでのお話など、、私が説明する以上にうまくご説明頂いて、、、
私自身も最初に読ませて頂いた時、河内洋画材料店をやろうと決意したときの熱い気持ちを思い出させて頂き、
我が事ながら感動したくらい。。。w
ご興味ありましたら是非見ていただきたいです。。
只今、原美術館、ハラミュージアムアークで個展を同時開催されている芸術家の加藤泉さんのアトリエで撮影させていただいたことも嬉しかった事。。
アーティストの方から個人的に画材のご相談を頂くことがあり、先日 知人を介して加藤さんがお探しのキャンバスの手配をさせて頂いたエピソードを載せて頂いています。


コシノヒロコさんにBIG OIL PASTELのコメントを頂きました。

河内洋画材料店BIG OIL PASTEL のアイデアはコシノヒロコさんにお会いした時にひらめきました。
「カワチ画材言うたら、子供の頃にお母ちゃんにクレパスこうてもろて、まあゆうたらカワチなくしては私らのクリエーションはなかったようなもんやで」
なんと感動的なお言葉。。これ以上に画材屋冥利につきるお言葉はないというくらい。
そのお話をしていただいた時に背景に飾ってあったご自身の油絵作品が黒い大きなキャンバスに色とりどりの太い線が描かれた抽象画。
ありがたいお言葉を噛み締めながら家に帰る途中、
「そうだ!大きな画面に思いっきり、濃く、気持ちよく描ける大きなオイルパステルがあったら面白いかも」とひらめき
その次の日から制作の準備にとりかかりました。


それ以来コシノヒロコさんは多分この世で一番BIG OIL PASTELを使ってくださっているアーティストです。
本当に嬉しく、素敵なコメントを直筆で頂きました。

ブルーズTYPE1白若干数在庫あります。

ブルーズTYPE1 ベージュと黒は現在入荷待ちの状態ですが、白のみ若干在庫があります。 売り切り処分品となっておりますので、お求めの方はお早めに。。

逗子海岸映画祭にてBIG OIL PASTELの落書きコーナー

2019年逗子海岸映画祭で落書きコーナーを出させて頂きました。

BIG OIL PASTELでの落書きコーナー。
子供から大人まで、夢中になって落書きを楽しんでいただきました。

砂浜で裸足になっての絵の具遊び。。楽しそうで、嬉しかった!!

午前中から夜にかけてのイベントなので、夜はブラックライトを点けて
BIG OIL PASTEL蛍光色で光る落書き。

今度は、大人の落書きが止まりません。。
大人だって絵を描くことを楽しめる。。
私が河内洋画材料店でやりたかったテーマの一つ。
「DRAW YOUR WORLD」

上手に描かなくてもよいのです。
絵の具で色を付ける事を自由に楽しんで!!

って言う私の思いがこもった河内洋画材料店のテーマ。

ブルーズTYPE1が品切れしております。

銀座松屋の催事「銀座・暮らしの商店街」に出店させていただきました。 デパートの催事は初めてで、主婦層の多いデパートで私のマニアックな商品、しかも画材は生活に必要のないもの、、が受け入れていただけるのか、、 正直不安でした。。 ところが、、松屋のお客様はとても好奇心旺盛な方ばかりで、お話していてとても楽しく、素敵な出会いが沢山沢山・・・ありました!! 特にブルーズが評判良く、急激に在庫が品薄に。。。嬉しい悲鳴をあげております。 びっくりなのが、またこれもなのですが、、銀座の老舗デパートで、河内洋画材料店の絵の具が売れるのか(しかもうちの絵の具はかなりマニアックです)、、、全く自信がありませんでしたが、最終在庫がスカスカに。。 本当に松屋のお客様、、かっこ良すぎます! あー、、楽しかった。。。嬉しかった。。。感動でした。。。幸せでした。。。 河内洋画材料店のブースの前で足を止めてくださったお客様皆様に感謝致します。 今後の活動の勇気を頂き、新しい方向性がしっかり見えてきた気がします。 という事で、、、大変申し訳無いのですが、、ブルーズTYPE1が黒、ベージュともに在庫が完売してしまいました。 あわてて生産を始めましたが、出来上がりは遅くて2ヶ月後となります。 お求めの方にはご迷惑をおかけいたします。 入荷次第、インスタやFacebookでお知らせいたしますので、しばらくお待ちくださいませ。。。

令和元年5月8日から14日までの 銀座・松屋の催事に出店します。

5月8日から14日まで、銀座松屋の8階にて、
「銀座・暮らしの商店街」という催事に河内洋画材料店のブースを出します。
落書きコーナーもたっぷり作りました。
銀座のデパートのお客様がはたして絵の具遊びをしてくださるか??
毎回全然違う場所でPOP UPをするので、ちょっと不安もあり。。。

一人で運営しているブランドなので、当然設営も一人寂しく。。。
1っヶ月くらい前からどんな展示にしようか、、悶々と考える日々なのです。。。

お近くにお立ち寄りの際は、是非遊びに来てくださいね。

ブルーズTYPE 3

河内洋画材料店 ブルーズ TYPE 3
blouse kawachi gazai ブルーズ 河内 画材
blouse kawachi gazai ブルーズ 河内 画材
blouse kawachi gazai ブルーズ 河内 画材
blouse kawachi gazai ブルーズ 河内 画材
シャツタイプのとてもチャーミングなブルーズです。 ペンや筆を入れるポケットと、クロッキーメモがすっぽり入るポケットが付いています。
blouse kawachi gazai ブルーズ 河内 画材
blouse kawachi gazai ブルーズ 河内 画材
blouse kawachi gazai ブルーズ 河内 画材
blouse kawachi gazai
背中には、河内洋画材料店のブルーズ全てに付けている麻ひものチャーム。 これは、汚れたブルーズをイーゼルに引っ掛けておくためのもの。

画家 山本勇気さんにブルーズのコメントを頂きました。

画家 山本勇気さんにブルーズTYPE1 のコメントをいただきました。 写真は山本さんが優勝された「アートバトル」での1枚。 ブルーズTYPE1を着ていただいています。 かっこよくて描く姿が本当に絵になる山本さん。 ブルーズを気に入って頂いて光栄です。 (ブルーズTYPE 1の一言コメント) 気持ちが凛とする、河内洋画材料店ブルーズ。 新しいキャンバスに向かう時、気持ちも真っさらでいたい。 このブルーズを着ると、静かにキャンバスに向かえる気持ちになる。 伝統的な画家の作業着のデザインでありながら、着心地は軽く動きを邪魔しない。 絵を描く時はもちろん、外に出かける時にも着ていきたいブルーズだ。 これからドンドン絵の具で汚れていき、自分の作品を纏うようになるのが楽しみだ。 画家 山本 勇気 photo by Toru Takahashi

河内洋画材料店オリジナルACRYLIC COLOURのセットができました。

絵画用としては経年劣化が極めて少ない高品質絵の具、そして布や革に描くのにも適している河内洋画材料店ACRYLIC COLOUR。
手芸用としては某高級ブランドがコレクションの革のバッグにペイントするのにも採用された実績があり、自信をもっておすすめできます。

6色入るギフトボックスを作りました。

セットはA~Eまでの5種類と全色セット。
空箱にお好きな色を6色セットすることも出来ます。

ちょっとしたプレゼントにちょうどよい価格になるように6色のせっとにしました。

小ぶりのお箱がチョコレートみたいで、ちょっと気に入ってます(^ー^)

黒田征太郎さんからBIG OIL PASTELのコメントをいただきました。

黒田征太郎さんからBIG OIL PASTELのコメントをいただきました!

黒田さんとはカワチ画材の店頭に立っていた頃からお客様としてのお付き合い。
BIG OIL PASTELのサンプルを作ったときに、最初に見ていただきました。
実は基本色の12色は黒田さんに選んでいただきました。
*普通の基本色ではつまらないから、黒田さんが使いたい色を選んでください、、とお願いしたのです。

この絵はサンプルが出来てすぐの黒田征太郎さんのライブペイント。
いつもの絵の具でのペイントと、BIG OIL PASTELでのライブペイントを2枚並べて交互に描いてくださいました。
「絵の具とパステルの対比を見せよう」と仰ってくださって。。

黒田さんらしいとても素敵な作品が出来ました。

関西のカワチ画材全店で河内洋画材料店の商品をお求め頂けます。

2018年末に大阪のカワチ画材阪急うめだ三番街店に河内洋画材料店のコーナーを設置し、 これでカワチ画材全店で河内洋画材料店の商品をお求めいただけるようになりました。 ブルーズ3種類、 BIG OIL PASTEL 最近徐々に人気を高めていますACRYLIC COLOUR。(絵画用としては経年劣化が極めて少ない高品質絵の具、また布や革に描くのにも適しています) スケッチブック など。 関西のお客様是非ご覧くださいませ。

The Bacon Prize2018のパーティーにブースを出しました。

2018年11月23日

ベーコンプライズの夜のパーティーに河内洋画材料店のブースを出しました。

河内洋画材料店の商品を展示し、その横で暗幕で暗いスペースを作り、

BIG OIL PASTELで落書きできるスペースを作りました。

ブラックライトを点けて、ご来場者みんなで作る光る落書きのインスタレーション。

沢山の方に楽しんでいただきました。

 

私のPOP UPではいつもその場に合った違った展示をしますが、

いつも思うことは、大人だって「お絵かき」を楽しめるんだ、、ってこと。

河内洋画材料店のテーマ「DRAW YOUR WORLD」の世界。

河内洋画材料店のブースの横では、アーティストKONIROWさんによる5mのキャンバスのライブペイント。

KONIROWさんが着ているのは、河内洋画材料店のブルーズ TYPE 2。背中にペイントしてカスタマイズしてくれました。

3時間で描ききりました!奇跡の一本松。

 

そして、こちらはラッパーのスフィアくんの絵。

河内洋画材料店のACRYLIC COLOURとBIG OIL PASTEL蛍光色で描いてくれてます。

油絵の具みたいに粘土が濃くて、描きやすかった、、と嬉しい感想を頂きました。

ブラックライトの暗室に入れると、、、、

全く違う表情を見せます。

これ、面白いかも。。。

光の入れ方で、変わる絵。

今回、錚々たる協賛会社が入っていて、、、河内洋画材料店のロゴもお仲間に入れてもらっちゃったりして。。。

嬉しい。。。

ベーコンプライズで一緒にお仕事した仲間たち。

楽しかった〜〜(^ー^)

 

 

 

河内洋画材料店 ACRYLIC COLOUR

河内洋画材料店ACRYLIC COLOUR は20年以上画材屋の店頭で接客をし、世界中の画材を見続けた私が惚れ込んだ、大変上質なアクリル絵の具です。

上質な顔料のみを使用し、増量剤を極力避け、柔軟性の高いエマルジョン(アクリル絵の具の糊のような役割をする溶剤)を使っています。

絵の具を作る材料で一番高価なのは顔料。

一見同じ色の顔料でも、質によって退色しやすいものがあります。

当然そういった顔料は少しお値段がお安い。。しかし、この絵具は最高品質の顔料を使っています。

しかも、他社の製品と比べてその上質な顔料をふんだんに入れています。顔料濃度が濃いのです。

それによって発色が良いばかりではなく、乾いた時の絵の具の痩せが少ないです。

絵の具の利率を上げるには、顔料からどれだけの絵の具を作るか、、そこにあるのですが

この絵具はとても贅沢な作り方をしているのです。

★つまり、、利益よりも純粋に良い絵の具を作ることを追求したアクリル絵の具なのです。。★

これは、1970年(大阪万博の年ですよ!!)に海外の某・有名絵の具メーカーと塗り比べた見本。

真ん中が河内洋画材料店のアクリルと同じもの。

約50年経ってますが、両端の色に比べて色褪せがほとんどありません。

特に白。全くくすんでいない!!

 

この様に、上質な顔料を使い変な混ぜものをしないことが、変色などの経年劣化が極めて少ない絵の具にし、

増量剤をほとんど混ぜないことが固着力を強くし、柔軟性の高いエマルジョンを使っているので、布や革に描くのにも適しているのです。

手芸としてのニーズには、以前に某・高級ファッションブランドがコレクションの革のバッグにペイントするのにも採用された実績があり、自信を持っておすすめできます。

 

*河内洋画材料店の ウェブサイトは税込み5400円以上のお買い上げの場合送料が無料になります。