BIG OIL PASTEL でライブペイント

濱 大二郎ライブペインティング。

京都にて。

BIG OIL PASTELを使っていただいています。

終わってから、何人かにいったい何で描いていたのか聞かれたそうです。

 

使い込んだBIG OIL PASTEL

ライブペイントで使っていただいた後のBIG OIL PASTEL。

塗り重ねて、色んな色がぐちゃぐちゃに混ざってる感じが、、なんかいい感じ(^ー^)

脂っこいのでスルスル描けて、しっかり重ねると油絵のような質感になります。

でも油絵とも少し違う、マットでねっとりした画面になります。

 

大きな絵を描くツールって筆を使って絵の具か、スプレーとかですけど、このBIG OIL PASTELは直接的なドローイングのツールなので描く楽しみを味わえるとご好評いただいています。

 

 

BIG OIL PASTEL海外へ。。

この画像、スペイン在住のスペイン人のアーティストがフェイスブックで河内洋画材料店のBIG OIL PASTELを紹介してくれた時のものです。

彼のフォロアーに「欲しい!」と言ってくれるアーティストが沢山いて、、とても嬉しかったです。。私が面白いと思って作ったパステルを同じように興味を持ってくれる人は沢山いる。。

海外には大作を描くアーティストが沢山いるし、みんな新しい画材を探しているから、どこにもない巨大で角柱型でべっとりしたオイルパステルに興味を持ってくれたのでしょう。。

昨日もインスタグラムで私の画像を見て連絡をくれたタイのアーティストにBIG OIL PASTELを送ったところです。

海外のお客様にもpaypalのカード決済システムで対応しています(^ー^)

BIG OIL PASTEL(ビッグオイルパステル)でライブペイント

2017年4月15日

 

鎌倉極楽寺 Off season galleryにて。

世界的ベストセラー「アルケミスト」や「ベロニカは死ぬことにした」などの翻訳本の挿絵をされているイラストレーターの平尾香さんによるライブペイント。

 

河内洋画材料店のBIG OIL PASTELを使っていただきました。

BIG OIL PASTELを女性のアーティストに使っていただいたのを観るのは初めてです。

大胆な男性の作品とは違い、柔らかく、優しく、春らしい とっても素敵な作品です!!

 

スルスルと滑らかな描き心地  

と嬉しい感想を頂きました(^ー^)

 

BIG OIL PASTELの作品 

最近知り合ったアーティストのahhi choiくんがBIG OIL PASTELを試してくれました。

「描く楽しさを追求できる画材」だとahhiくん。。

最高の褒め言葉です(^ー^)

画材屋として自分で作った画材をそんな風に気に入っていただけるのは、アーティストが自分の作品を評価されるのと同じぐらい嬉しい!!

引き続きBIG OIL PASTELを使ってくれているそうです。。

どんな作品ができるだろう。。

楽しみだな。。。

 

 

CY TWOMBLY

今年1月、パリのポンピドゥセンターで観た CY TWOMBLYの企画展。

素晴らしい展覧会でした。

オイルパステルで描かれた作品が多く、もしもCY TWOMBLYさんが河内洋画材料店のBIG OIL PASTEL を見たらきっと気に入ってくれたのでは、、と妄想しつつ絵を眺めていました。

 

まさにこんな風に。。。

 

 

思いっきり。。。

 

 

うわ〜〜〜っと。。。

 

 

描くイメージで作ったオイルパステルです^ー^

 

 

BIG OIL PASTELでライブペイント

京都にて。

濱大二朗さんのライブペイント。

 

河内洋画材料店オリジナルのBIG OIL PASTELを使っていただきました。

 

大きな画面にパワフルに描き続け、

次々と絵が変わり、

あっという間の2時間半!

 

ダイジロウさんの絵も、音楽も、空間も

全ての空気感が合っていてかっこよかった!!

 

アクリル絵の具とビッグオイルパステルを使われましたが、

べったりと色がつく絵の具と、ビッグオイルパステルの線とを交互に使い分けて、その変化が面白かった。

ビッグオイルパステルはしっかり濃く色が出るし、大きさゆえの太い線も描けるので、この大きな画面にも絵の具との対比の面でも負けてなく、私も鳥肌が立つほど大満足でした(^ー^)

 

コロコロ変わるダイジロウくんのライブの絵、どの場面もかっこよく、、

今後の活躍が楽しみなアーティストです!

 

 

大きなオイルパステル

ある展覧会に行った時、油絵の抽象画の作品に出会いました。
全体に黒く塗りつぶされた大きなキャンバスにいろんな色の自由な線が描かれている作品。
展覧会からの帰り道
「大きな画面に思いっきり描ける大きくて柔らかくて濃く発色するオイルパステルがあったら面白いかも。。。」
と思いついて、どうしても作ってみたくなりました。
日本の優秀なパステルメーカー2社に早速相談したのですが、油分が多くしかもこの大きさのパステルを工場で製造するのは難しい事がわかり、ある程度のところまではメーカーさんにご協力頂き、あとは手作りで作っています。
上質な顔料を沢山使い、通常のオイルパステルと比べて約2倍の油分を入れました。
実は成分だけでもとても贅沢なオイルパステルなんです。。。
こだわった甲斐があり、ジェッソや油絵の具の画面にも軽いタッチで鮮やに発色します。

2016年8月にイラストレーターの黒田征太郎さんにライブペイントで使っていただいた時の写真です。向かって右がBIG OIL PASTELで描かれた作品。
ライブ後、この絵にBIG OIL PASTELでずっと上塗りされていて、もうこの時の原型は残っていません。
黒田さんに「このパステル、この大きさと柔らかさが奇跡的に面白い!面白すぎて止めどきがわからん」と嬉しいお言葉をいただきました(^ー^)

 

ライブペイントの様子です。